遺言・家族契約書|相続の相談なら新月税理士法人(大阪・梅田)

Menu
遺言・家族契約書

遺言・家族契約書の作成ポイント

どんな遺言書が有効で、自分にとって有利か知っていますか?
(作成された遺言は有効ですか?遺言の内容とその効果を理解していますか?)

遺言書にもルールがあり自分のためになる有効な遺言書を作りましょう。

▶対応方法

ご家族で遺言書の効果を理解されて、法的に有効な遺言書を作成してみることをお勧めします。

財産を持たれている人が病気で遺言書が書けなくなるかもしれない不安はありませんか?
(認知症などの症状がその後の相続にどう影響するかご存知ですか?病気になった人にその人が亡くなった後の相続の話をすることができますか?)

認知症等で遺言書を遺せない場合がありますので、その前に適切な処理を行っておきましょう。

▶対応方法

民事信託のような家族の信託手続きを利用することをお勧めします。

遺言書が書かれていたのか、どの遺言書が有効なのか確認したくはありませんか?
(遺言書検索で公正証書遺言を探されましたか?日付が最新のものが有効な遺言書であることを理解していますか?自筆遺言は裁判所の検認の手続きが必要なのをご存じですか?)
※ 被相続人が亡くなった後だけ検索できます。

有効な最後の遺言書を明確にしてその有無を家族間でしっかり把握しておきましょう。

▶対応方法

財産を持たれている人が生前であれば、全ての家族が有無を確認できる新しい遺言書を作成することをお勧めします。

当事務所のサポートの流れ

当事務所の開催するセミナーに参加、または、当事務所に電話、メールでコンタクトいただけましたら簡単な概略をお話しいたします。

ご自宅にお伺いして具体的にお話しをお聞きして今後のスケジュールをお話しします。

遺言書に係る事例やその効果をご説明して様々なご提案をさせて頂きます。

遺言書の作成案をご提示します。

必要があれば家族会を開いて遺言を認知していただきます。

公正証書として遺言書を遺す、民事信託を作るなどの方策を実行します。

遺言・家族契約書について詳しく見る事例とお客様の声をご紹介します。
業務について > 遺言書・家族契約書作成についてのチェックポイント
新月仮面の愛情相続無料個別相談はこちら
無料個別相談随時受付中 相続税申告の報酬についてや遺言書の書き方など、相続に関するお問い合わせ・ご相談はお気軽に お電話でのお問い合わせはこちら 携帯・PHSからでもOK! フリーダイアル 0120-666-593
お問い合わせフォームへ

◎お問い合わせいただいた方には、
小冊子『新月仮面の愛情相続!』<後編>をもれなくお送りいたします。

小冊子『新月仮面の愛情相続!』<前編>PDF版の無料ダウンロードはコチラ 融資・税金対策で生きた現金づくり! 箕面市にお住まいの皆様へ【平成27年1月1日以降に亡くなった人の相続税が変わりました。】 http://www.shingetsu-tax.com/qa/index.html 遺言・相続関連用語集 新月税理士法人 税務のはなしあれこれ 書籍“妻に隠しごとがあるオーナー社長の相続対策”を立ち読みする
page top